Sapporo Style Sapporo Style
あなたのスタイルに、札幌スタイルを
「札幌スタイル」ウェブサイトへ
Vol.4 佐藤 麻美さん
Vol.4 佐藤 麻美さん
TOP > Vol.4 佐藤 麻美さん

HTBの人気バラエティ番組「おにぎりあたためますか」で大泉洋さんや戸次重幸さんとともに軽妙なトークを繰り広げ、人気を博した佐藤麻美さん。約20年間勤めた愛着のあるHTBを退社し、フリーランスに転向したのは昨年のことでした。

「ママ、今日はどんなお仕事をしたの?という子どもたちからの問いかけに、生き生きと答えられる“表現者”としての道を極めたいと思っています」と、輝く笑顔を浮かべる佐藤さんはとても魅力的。表現者として、二人の息子の母として、アナウンサーの活動だけに留まらず、親子カフェのレシピプロデュースなど、幅広いフィールドで活躍中です。

PROFILE
佐藤 麻美(さとう まみ)フリーアナウンサー。司会やモデレーター、講演会、トークショーをはじめ、CM出演など多岐に渡り活動中。元HTBアナウンサーで、深夜番組「おにぎりあたためますか」のMCを16年間担当。小1、3歳男児の母。
●オフィシャルサイト https://satomami-official.com/
Vol.4 佐藤 麻美さん
「次男はとにかくイタズラ好き。カチコチに凍ったウルトラマンの人形が冷凍庫から出てきたこともあるんですよ(笑)」と楽しそうに話す佐藤さん。息子さんたちとの楽しい話をたくさん教えてくれました
良いものを長く大切に使いたいと思うようになりました

「自宅のリビングで仕事をしているので、紙製のペンや小物入れのMiNiMuM Spaceシリーズが気になるんですよね」と、「札幌スタイル」のカタログを楽しそうにめくる佐藤さん。「歳を重ねるごとに、安いものをたくさん購入するよりも、少し高価でも良いものを長く大切に使いたいと考えるようになりました。素材にこだわる札幌スタイル製品は、私が思い描く“丁寧な暮らし”にぴったりなんです」と、目を輝かせます。

多忙な毎日を送る佐藤さんが今回紹介してくれる札幌スタイル製品は、初めて使用したというKEETSの「WALTON Sacoche(サコッシュ)」と、思い出の品であるチエモクの「ぽこぽこ赤ちゃんスプーン」と「しましま皿」。いずれも長く大切に使い続けられる製品たちです。

Vol.4 佐藤 麻美さん
KEETSの「WALTON Sacoche(サコッシュ)」は中生地に北海道の動物たちが隠れるカラマツの森があしらわれています。素材と機能性を追求したトートバッグも札幌スタイルの認証製品です
Vol.4 佐藤 麻美さん
Vol.4 佐藤 麻美さん
身軽にお出かけができる有能なサコッシュです

子どもが生まれて以来、外出時のバッグはリュックや斜めがけなど、両手が自由になるものを選ぶようになったという佐藤さん。KEETSの「WALTON Sacoche(サコッシュ)」は必要最低限の荷物が入る無駄のないサイズ感や軽さ、動きやすさが魅力。子どもたちの成長に伴い、カバンの中身がスリム化してきたという佐藤さんにぴったりの製品です。

「長財布が縦に入る収納力にびっくり!おしりふきとお財布を入れてもシルエットがすっきりしているので、子どもたちと身軽にお出かけができて嬉しいです」と、今後もヘビーローテーションの予感が満載です。仕事上、見映えがする明るい色合いの洋服を着るようにしているという佐藤さんにとって、白のサコッシュはコーディネートのアクセントにも効果的。「季節を選ばずオールシーズン使えます。北海道らしさのあるサケのチャームも可愛いくて、息子たちも興味津々です!」

Vol.4 佐藤 麻美さん
写真右が佐藤さんの息子さんが2歳まで使った握りやすくてすくいやすい「赤ちゃんスプーン」と、今も現役で愛用中の「しましま皿」。しましまシリーズはしましまの彫りがすべり止めの役目を果たすので、赤ちゃんから大人まで安心して使用できます
Vol.4 佐藤 麻美さん
木ならではの色の変化も楽しみのひとつです

チエモクの「ぽこぽこ赤ちゃんスプーン」と、「しましま皿」は、佐藤さんが次男を出産した際に病院からお祝いとして贈られた思い出の品々。スプーンは「サクラ」、お皿は下川町産の「ハンノキ」と、いずれも道産木材を生かしたぬくもり溢れる製品です。

「赤ちゃんスプーンは、子どもが食べやすいように、持ち手がやわらかな曲線になっているんです。離乳食期から2歳過ぎまでしっかり使い込みました」と佐藤さん。赤ちゃんスプーンは息子さんの成長を記録した思い出のアルバムです。

「しましま皿は、子どもたちの食事はもちろん、サラダやフルーツ、お菓子など今も現役で愛用中。使い勝手の良い適度な深さが良いですよね」

木ならではの経年変化も楽しみの一つだと佐藤さん。「使い込むほどに、色合いに深みが増していくのがとても魅力的」と笑顔です。しましま皿はこれからも、家族の食卓に寄り添い、ともに歴史を刻んでいきます。

衣装協力/JOJO et NONO
今回紹介した札幌スタイル認証製品
MiNiMuM Space(ミニマムスペース)シリーズ(モリタ)
コンパクトな紙製の多機能収納ボックス。左右に開閉する構造で、開いてモノを収納した後はコンパクトに閉じて置く事ができます。ペン立てや小物入れに、3タイプのラインナップ。
WALTON Sacoche(サコッシュ)(KEETS)
シンプルなサコッシュは、必要最低限の荷物が入る無駄のないサイズ感や、軽さと動きやすさが魅力。トート同様サケ型のチャーム付きです。
ぽこぽこ赤ちゃんスプーン(チエモク)
赤ちゃんが握りやすく、すくいやすいデザイン。かじっても割れにくい形状です。特製ガーゼタオルがついたギフトセットもどうぞ。
しましま皿(チエモク)
手削りの温もりが感じられる木製皿。シンプルな形状で機能性は抜群です。しっかり塗装しているので、汁物や色の濃い食べ物を入れても色移りの心配はありません。寒い冬の日、温かい食事を楽しんでください。
第3回
福崎 里美さん
poroco編集長
Vol.2 森田 絹子さん
Vol.5 熊谷 しのぶさん
第5回
熊谷 しのぶさん
Pop Spoon代表
マタニティフードアドバイザー/栄養士